読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰省

久しぶりに実家に帰省しました。

 

二日間の休みで、つかの間だったけど

家族に会えて嬉しかった。

当たり前にある幸せのありがたみにいつも気づく。

 

 

そして、彼とは順調にいってます。

誕生日サプライズも手を込めてしたので

かなり喜んでくれました♩

 

 

 

 

 

 

ここからちょっと甘酸っぱい昔の記憶を綴ります。

 

 

高校時代にずっと好きだった人。

縁あって短い期間でしたが付き合うことができた。彼はわたしにとっての初彼だした。

とにかく全てが初々しいくって、

ほんと笑える。

 

大学時代も何人かの人とお付き合いしたけど

やっぱり、ずっと、特別だった。

 

もちろんその元彼にも彼女が出来て

一時期ショックで相当萎えたこともあった。

 

 

 

 

そして、8年経った今。

 

今の彼と出会って付き合って、ほんとに幸せな日々を送っているのだけれど。

 

 

ふとした瞬間にその人のことが

脳裏によぎる。

 

 

たぶん、初恋なんて記憶の中で勝手に美化されてるんだろうな。

 

みんなもそんな経験あるんだろうか。

 

 

たぶん、この先も、たとえ別の人と結婚したとしても、ずっと「自分の初恋の人」として残っているんだろうな。

 

 

その人のことが今でも好きなわけじゃない。

そういう感覚とはまた別モノで

 

自分が初めて幸せを感じた、その記憶をずっとずtろ大切にしたいだけ。きっとそう。

 

 

 

 

そっと自分の心にしまっておこう。